気圧の谷

わたしの脚は、ゆにばーすはらちゃんの脚に似てる

まだ諦めを覚えていない者

スカートをはくと反社会っぽくなる。わたしは冬のみ、スカートをはく 毛穴、傷跡、質感(おろしがね)、すね毛の関係で。スカートに合わせるブーツじゃない靴も買った ドクターマーチンのにせものをはいてコレクターズの映画に行くところだった

 

人生に希望を持っている自分への期待の表明として、パナソニックの12000円のドライヤーを買うか(景気付け)、コイズミの2400円ぐらいのを買うか(なげやり、「どうせわたしなんて」)美しい嘘に魅了されていたい

 

人生に希望を持っている自分への期待(繰り返すことによる暗示)として誕生日に頭のセットを予約した(景気付け)。「毛の流れ的に、しらがが表面に来てたらぐいぐいって中にいれてください」

 

アトリエはるかでポイントメイクしてもらった

一か月に一つ やったことなくてやってみたいことをやろうじゃないのってことで行ってきた。 アイメイクとハイライトとチークとリップで2000円ぐらい。

良かった点
チークの入れ方が分かった。丸く入れるんじゃなくて結構横に幅広い感じで入れるんだね90年代 から2000年代初期野郎なのでチークを丸くぼかしてましたすいませんでした。 これはトミーフェブラリーの影響であります。

眉毛の毛の流れの上の方に描きたす感じで描いちゃっていいんだなってことがわかった。

どうなのかなと思う点
使っているアイシャドウとかのメーカーがよくわからない。
わかるのもある ナチュラグラッセのハイライトとかシュウウエムラの下地とか使ってたと思う


メイクしてもらってから行きたいお店に行ってみた
行きたいお店って言ってもいつもいつも私が行ってる大好きなところなんだけど

例えばライブ行く前にこういうアトリエはるかに行くみたいなことが地球を回してると思うんだよねそういう気持ちの動きがなくなったとき 地球終わる。

今度は頭をセットしてもらおう